『News2uリリース Web掲載プラン』サービス利用約款

この「『News2uリリース Web掲載プラン』サービス利用約款」(以下、「本約款」といいます)は、『News2uリリース Web掲載プラン』サービス(以下、「本サービス」といいます)をご利用いただく際の株式会社ニューズ・ツー・ユー(以下、「ニューズ・ツー・ユー」といいます)と登録会員との間の一切の関係に適用されます。

第1条(定義)

本約款において使用されている次の各号の語句は、別段の定めがない限り、次の各号の意味を有するものとします。

  1. 「本サービス」とは、ニュースリリース(第2号に定義)を本約款の定めに従い、News2u.net(第10号に定義)及び配信先メディアサイト(第11号に定義)に掲載されるサービスを意味します。
  2. 「ニュースリリース」とは、本サービスを利用して登録会員(第7号に定義)が公表しようとする自己の情報を意味します。
  3. 「トークン」とは、登録会員がNews2u Member(第8号に定義)にログイン後リリース管理・アクセス解析する際に必要な本人認証としてニューズ・ツー・ユーが登録した、一度だけ有効な使い捨てパスワード(ワンタイムパスワード、第4号に定義)を生成するツールを意味します。
  4. 「ワンタイムパスワード」とは、ニューズ・ツー・ユーが提供する使い捨てパスワードの認証方式を意味します。
  5. 「登録事項」とは、登録会員が本サービス利用申込書(第2条に記載)に記入した全ての事項を意味します。
  6. 「ログインID」及び「パスワード」(以下、「ログインID・パスワード」といいます)とは、第1号に規定するサービス利用のため、ニューズ・ツー・ユーが発行したものを意味します。
  7. 「登録会員」とは、本サービス利用のお申込をいただき、ログインID・パスワードが発行されたお客様を意味します。
  8. 「News2u Member」とは、登録会員とニューズ・ツー・ユー間のコミュニケーションツールとしてニューズ・ツー・ユーが管理するサーバ上に設置したウェブサイトを意味します。
  9. 「会員情報」とは、ニュースリリース及びNews2u.netにおいて常時公表されている登録会員に関する情報の双方又は何れか一方を意味します。
  10. 「News2u.net」とは、会員情報が掲載される本サービスのポータルサイトであって、ニューズ・ツー・ユーが管理するサーバ上に設置したウェブサイトを意味します。
  11. 「配信先メディアサイト」とは、会員情報を公開するためにニューズ・ツー・ユーと契約を締結した第三者が運営するウェブサイトを意味します。
  12. 「プライバシーステートメント」とは、個人情報の保護に関するニューズ・ツー・ユーの姿勢としてNews2u.net及びNews2u Memberに掲示しているものを意味します。
  13. 「メール」とは、電子メール(e-mail)による交信を意味します。
  14. 「1ヶ月プラン等」とは、本サービス利用において、登録会員が1ヶ月間又はNews2uが定めた期間若しくは回数利用できるサービスを意味します。
  15. 「12ヶ月プラン」とは、本サービスの利用において、登録会員が連続する12ヶ月間利用できるサービスを意味します。
  16. 「ソーシャルメディアの情報」とは、登録会員がニューズ・ツー・ユーの指定するソーシャルメディアから選択したソーシャルメディアをNews2u.netに表示する情報を意味します。

第2条(申込等)

本サービス利用申込は、ニューズ・ツー・ユーウェブサイト内にある所定の申込フォーム(以下、「本サービス利用申込書」といいます)に必要事項を記入し申込むものとします。但し、次の各号の何れかに該当するときは、ニューズ・ツー・ユーは申込をお断りすることができるものとします。

  1. 登録会員が実在しないとき
  2. 既に登録会員となっているとき
  3. ニューズ・ツー・ユーが提供する或いは過去に提供したサービスの登録会員資格を違反により抹消されたことがあるとき
  4. ニューズ・ツー・ユー或いは第三者の著作権、特許権、実用新案権、意匠権若しくは商標権等の知的財産権、氏名表示権等の著作者人格権若しくは肖像権等の侵害、又は、不正競争防止法の違反となるような行為を行ったことがあるとき
  5. ニューズ・ツー・ユー又は第三者の名誉を毀損するような行為を行ったことがあるとき、その他公序良俗に反するような行為を行ったことがあるとき
  6. 本サービス利用申込書に虚偽の記載があったとき
  7. その他、登録会員とすることを不適切とニューズ・ツー・ユーが判断したとき

第3条(契約成立)

申込後ログインID・パスワードが発行された時点で、本サービスの提供及び利用に関する契約が成立したこととなり、その時点から本約款が適用され、本サービスの利用を開始することができるものとします。但し、トークンがNews2u Memberに登録されるまで本サービスは利用できないものとします。

第4条(本サービス利用期間)

  1. 登録会員は、契約が成立した日(以下、「契約日」といいます)から起算して申込のプランにより1ヶ月間、12ヶ月間又はNews2uが定めた期間、本約款に基づき本サービスを利用することができます。
  2. 12ヶ月プランにおいて、前項に基づく期間満了日の30日前までに、登録会員及びニューズ・ツー・ユー何れからも更新しない旨の文書による意思表示がない場合には、登録会員の会員資格は、当該期間満了日の翌日から起算して1年間更新され、当該登録会員は本約款に基づく本サービスをこの更新された期間継続して利用することができます。以降、この例にならうこととします。

第5条(トークン、ログインID・パスワードの有効期間)

トークン、ログインID・パスワードは、契約日から1年間有効となります。尚、利用期間内に利用者を追加、変更した場合の有効期間は、発行日に関わらず第4条第1項に該当する契約日から1年間となります。

第6条(トークン、ログインID・パスワードの管理)

  1. 登録会員は、トークン、ログインID・パスワードの管理責任を負うものとします。
  2. 登録会員は、ニューズ・ツー・ユーの承諾なくして、トークン、ログインID・パスワードを第三者に利用、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等いかなる処分もしてはならないものとします。
  3. 登録会員は、トークン、ログインID・パスワードの盗難、その他第三者に使用されていることを知った場合には、ニューズ・ツー・ユーに直ちに連絡し、その指示に従うものとします。
  4. 本条第2項又は第3項に起因して登録会員に損害が発生した場合、ニューズ・ツー・ユーは一切の責任を負いません。尚、第3項に基づくニューズ・ツー・ユーよる指示に従ったにも拘らず、発生又は拡大を防止できなかった損害についても、ニューズ・ツー・ユーは責任を負いません。

第7条(サービス提供方法及び環境)

  1. 登録会員は、本サービスを利用してニュースリリースを公開しようとするときは、News2u Memberに定めるマニュアルにおいて指定されている日時までに、ニュースリリースをNews2u Memberに登録し且つその確定(以下、「登録確定」といいます)をするものとします。登録確定されたニュースリリースは、その後これを修正又は削除することはできません。
  2. 前項に基づき登録確定されたニュースリリースは、システムに支障(文字化けを含む)等をきたすことが予想される場合を除き且つ本約款第12条第1項各号に反しない限り、その内容を修正及び加工等することなく、指定された日時にNews2u.netに掲載され、また、配信先メディアサイトに提供されます。その後、配信先メディアサイトは、ニューズ・ツー・ユーとの契約に基づき、提供されたニュースリリースを掲載します。尚、登録会員は、配信先メディアサイトに対しニュースリリースの修正及び削除等を請求することはできません。
  3. 登録会員がニュースリリースを送信する為に必要な電気通信設備、その他の機器及びソフトウェアなどの環境は、登録会員の費用及び責任において用意するものとします。

第8条(会員情報の取扱)

  1. 登録会員は、自己の会員情報について、次の各号について、予め承諾し又は保証します。
    1. ニューズ・ツー・ユー及び配信先メディアサイトがニュースリリースを短縮その他の部分使用、内容の一部を変更した表現等を用いること
    2. ニューズ・ツー・ユー及び配信先メディアサイトが会員情報を自己のデータベースに蓄積すること
    3. 会員情報に用いられている著作物、意匠、商標、肖像権につき、ニューズ・ツー・ユー及び配信先メディアサイトがこれを掲載、配信するうえで必要な権利者の許諾を得ていること
    4. ニュースリリースが配信先メディアサイトに送信されることに因り、他の登録会員、配信先メディアサイト又はその他の第三者の権利を侵害することがあっても、ニューズ・ツー・ユーは何らの責任を負わないものとし、登録会員が自らの費用及び責任においてこれに対処し、且つ、ニューズ・ツー・ユーを免責すること
  2. ニュースリリースには「個人情報の保護に関する法律」第2条第1項所定の個人情報が含まれないことを原則とするが、例外的にこれが含まれる場合は、登録会員はニュースリリースを登録する際、ニューズ・ツー・ユーに対し個人情報を特定しなければならないものとします。
  3. ニューズ・ツー・ユーは、会員情報をプライバシーステートメントに従って取り扱うものとします。但し、これらの会員情報について集計及び分析等を行い、個人が識別、特定できないように加工した資料等を作成し、これを新規サービス開発等の業務遂行のために利用及び処理することができるものとします。

第9条(会員情報の責任)

  1. ニューズ・ツー・ユーは、ニュースリリースを本サービスとしてNews2u.net及び配信先メディアサイトに掲載することにつき、第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害していないことを保証するものではありません。ニュースリリースを作成した登録会員は、ニューズ・ツー・ユー又は当該登録会員に対して第三者からクレーム等があった場合、当該登録会員の責任及び負担において解決するものとし、ニューズ・ツー・ユーに責任が及ばないようにするものとします。
  2. ニューズ・ツー・ユーは、News2u.net及び配信先メディアサイトに掲載されたニュースリリースに虚偽、瑕疵がないこと及び第12条第1項各号に該当しないことを一切保証するものではありません。ニュースリリースを作成した登録会員は、ニューズ・ツー・ユー又は当該登録会員に対して第三者からクレーム等があった場合、当該登録会員の責任及び負担において解決するものとし、ニューズ・ツー・ユーに責任が及ばないようにするものとします。
  3. ニューズ・ツー・ユーは、登録会員が作成したソーシャルメディアの情報及び利用するソーシャルメディアに障害が発生した場合について、一切の責任を負わないものとします。登録会員は、ソーシャルメディアの情報及び利用するソーシャルメディアを通じてニューズ・ツー・ユー又は当該登録会員に対して第三者からクレーム等があった場合、当該登録会員の責任及び負担において解決するものとし、ニューズ・ツー・ユーに責任が及ばないようにするものとします。

第10条(情報の帰属)

  1. ニュースリリースについての著作権その他の知的財産権は、当該ニュースリリースを作成した登録会員(当該登録会員に対して使用を許諾する権利を有する者を含む)に帰属するものとします。
  2. ニューズ・ツー・ユーが作成しNews2u Memberを通じて発信する情報についての著作権その他の知的財産権は、ニューズ・ツー・ユー(同社に対して使用を許諾する権利を有する者を含む)に帰属するものとします。

第11条(提供の中断・制限)

  1. ニューズ・ツー・ユーは、次の各号の何れかに該当する場合には、本サービスの提供を中断することができることとします。ニューズ・ツー・ユーは、本サービス提供の中断の範囲を必要最小限にとどめ、中断の時間が長引かないように最大限の努力を行います。
    1. システムの保守を定期的又は緊急に行うとき
    2. 運用上又は技術上、サービス提供の中断が必要とニューズ・ツー・ユーが判断したとき
    3. 電気通信回線設備の使用ができなくなったとき
    4. 火災等の事故に因りサービス提供が不可能になったとき
    5. 地震、噴火、洪水、津波等の天変地異に因りサービス提供が不可能になったとき
    6. 戦争、動乱、暴動、騒乱等の人的要因に因りサービス提供が不可能になったとき
    7. その他ニューズ・ツー・ユーの責によらない要因に因りサービス提供が不可能になったとき
  2. ニューズ・ツー・ユーは、災害の予防又は救援等公共の利益のために緊急を要する事項を内容とする通信を優先的に扱うため、本サービスの利用を制限する措置を取ることができるものとします。
  3. ニューズ・ツー・ユーは、本サービスの提供を中断又は制限しようとするときは、予めその旨を登録会員に通知します。但し、緊急やむを得ない場合はこの限りではないものとします。
  4. 本条第1項又は第2項に基づき本サービスの提供が、連続して30日間以上に亘って中断又は制限された場合を除き、登録会員は、本サービスの不提供を理由として利用料金の返戻、減額又は繰越を主張することはできません。また、中断又は制限されたことに因り登録会員が損害を被った場合でも、ニューズ・ツー・ユーは、一切責任を負わないものとします。

第12条(提供の停止)

  1. ニューズ・ツー・ユーは、登録会員が次の各号の何れかに該当する場合には、当該登録会員に対する本サービスの提供を停止することができることとし、これに因りニューズ・ツー・ユーに損害が発生したときには、これの賠償を請求することができるものとします。但し、当該登録会員は、本サービスの不提供を理由として利用料金の返戻、減額又は繰越を主張することはできず、また、損害の賠償請求権を有しないものとします。
    1. 利用料金をその支払期日が経過してもなお支払わないとき
    2. ニューズ・ツー・ユー若しくは第三者の著作権、特許権、実用新案権、意匠権若しくは商標権等の知的財産権、氏名表示権等の著作者人格権若しくは肖像権等の侵害、又は、不正競争防止法の違反となるような行為があるとき
    3. ニューズ・ツー・ユー又は第三者への誹謗又は中傷する行為があるとき
    4. ニューズ・ツー・ユー又は第三者に不利益を与える、或いは、与える危険性が大きい行為があるとき
    5. 法令に違反する行為又は違反のおそれのある行為があるとき
      • 例1.「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」その他の法律に違反する行為
      • 例2.公職選挙法に抵触する選挙の事前運動、選挙運動又はこれに類する行為
      • 例3.公序良俗に反する行為
      • 例4.犯罪的行為に結びつく行為
    6. 社会的に問題視されている行為があるとき
    7. トークン、ログインID・パスワードを不正に利用したとき、又は、ニューズ・ツー・ユーの承諾なくしてトークン、ログインID・パスワードを第三者に使用させたとき
    8. その他合理的な事由があってサービスの提供の停止を妥当とニューズ・ツー・ユーが判断したとき
  2. ニューズ・ツー・ユーは前項の規定により本サービスの提供を停止しようとするときは、予め、その理由、実施期日及び実施期間を登録会員に通知するものとします。但し、緊急やむを得ない場合はこの限りではないものとします。

第13条(資格の抹消)

ニューズ・ツー・ユーは、登録会員が次の各号の何れかひとつにでも該当したとき、何等催告を要することなく、通知をもって当該登録会員の会員資格を抹消することができるものとします。尚、これに因りニューズ・ツー・ユーに損害が発生したときには、当該登録会員はその賠償に応じるものとします。

  1. 本約款に違反したとき
  2. 本サービスの提供停止処分が度重なったとき
  3. 故意又は重大な過失に因り登録事項に虚偽がある場合又は事実を登録しなかったとき
  4. 手形又は小切手が不渡り等の事由に因り銀行取引停止処分を受けたとき
  5. 税金の滞納処分を受けたとき
  6. 差押、仮差押、仮処分、その他強制執行がなされたとき
  7. 破産、民事再生、特別清算若しくは会社更生の申立がなされたとき、又は、それらの申立を自ら行ったとき
  8. その他合理的な事由があってニューズ・ツー・ユーが不適切と判断したとき

第14条(利用料金・支払)

  1. 本サービスを利用することに対する対価(以下、「利用料金」といいます)は、ニューズ・ツー・ユーが定め、常時、本サービスの説明ウェブページに掲示している金額(消費税別)とします。尚、利用料金を改定するときは、ニューズ・ツー・ユーは、その適用開始日を含め、予め本サービスの説明ウェブページに掲示します。また、利用料金には1ID分のトークンの登録料が含まれています。サービス利用期間内において利用者を追加、変更する場合、並びに、サービス利用期間終了後において第5条に該当する有効期間を延長する場合にはトークンの追加登録が必要となり別途料金が発生します。
  2. 12ヶ月プランにおいて、登録会員は、利用料金を「一括払い」又は「12回均等分割払い」の何れかを選択することができ、本項各号に従ってこれを支払うものとします。その選択は、本サービス利用の申込後、速やかに行うものとし、登録会員資格を取得した後は原則として変更できないものとします。送金手数料は、登録会員の負担とします。
  3. 一括払いの場合には、契約日が含まれる月の翌月末日(応答日が銀行の非営業日であるときは直前の銀行営業日)までに支払うものとします。
  4. 12回均等分割払いの場合には、契約日が含まれる月の翌月末日 (応答日が銀行の非営業日であるときは直前の銀行営業日)を第1回及び第2回の支払期日とし、以降10ヶ月間毎月末日(応答日が銀行の非営業日であるときは直前の銀行営業日)までに支払うものとします。
  5. 1ヶ月プラン等において、登録会員は、利用料金を契約日が含まれる月の翌月末日(応答日が銀行の非営業日であるときは直前の銀行営業日)までに支払うものとします。送金手数料は、登録会員の負担とします。
  6. 登録会員は、利用料金の支払を遅延した場合には、遅延期間につき年率15%の遅延損害金をニューズ・ツー・ユーに支払うものとします。

第15条(中途解約)

  1. 12ヶ月プランにおいて、登録会員は、90日以上前にニューズ・ツー・ユー所定の「解約届」をもって通知し、利用料金の10%相当額の解約手数料をニューズ・ツー・ユーに支払うことにより、本契約を中途解約することができるものとします。尚、中途解約は、当該解約手数料を支払った時点で有効となるものとし、登録会員は、既払の利用料金をもって、解約手数料に充当することを主張することはできないものとします。また、ニューズ・ツー・ユーは、既に払い込まれている利用料金等を一切返戻する義務を負わないものとします。
  2. 前項に基づき中途解約しようとする登録会員は、未払債務がある場合には中途解約が有効となるまでにこれを完済する義務を負うものとします。

第16条(責任の制限)

登録会員に対するニューズ・ツー・ユーの責任は、如何なる場合であっても、第14条第1項に定める利用料金の額を限度とします。

第17条(登録事項の変更)

登録会員は、登録事項に変更があった場合は、ニューズ・ツー・ユー所定の方法により、遅滞なく、届出るものとします。

第18条(機密保持)

  1. ニューズ・ツー・ユー及び登録会員は、開示する者(以下、「開示者」といいます)が開示に際して、開示を受ける者(以下、「受領者」といいます)に対して秘密である旨指定した情報(以下、「機密情報」といいます)を次の各号の何れかに該当する者以外に開示、遺漏してはならないこととします。また、受領者が次の各号の何れかに該当する者以外に機密情報を開示する場合には、開示者の事前の文書による承諾を得て、且つ、本条に定める受領者の義務と同様の義務を予め課すものとし、その義務に違背する行為は、受領者の本契約違反とみなされます。
    1. 受領者の取締役、監査役、執行役員及び従業員
    2. 受領者が起用する弁護士、弁理士、公認会計士、税理士及びコンサルタント
    3. 受領者の発行済株式の過半数を保有する者(法人である場合には、その取締役、監査役、執行役員及び従業員を含む)
    4. 受領者が発行済株式の過半数を保有する会社(取締役、監査役、執行役員及び従業員を含む)
  2. 次の各号の何れかに該当する情報は、「機密情報」には含まないものとします。
    1. 開示の時点で既に受領者が保有していたことを証明できる情報
    2. 開示の時点で公知となっていた情報
    3. 開示後受領者の故意及び過失に因らず公知となった情報
    4. 開示後受領者が第三者から正当に入手し機密保持義務を負わない情報
  3. 第1項の規定にも拘らず、受領者が税務当局又は裁判所から機密情報の開示を求められた場合、受領者は、直ちにその旨を開示者に連絡し、開示者と協議の上、機密情報を特定しそれに応じることができることとします。但し、税務当局又は裁判所の命令による場合にはこれに応じ、受領者は遅滞なく開示者にその旨を連絡することとします。
  4. 本約款がその事由を問わず終了したとき、及び、開示者から請求があったとき、受領者は、有体物により開示された機密情報(そのコピーを含む)及び口頭により開示された機密情報を記録したメモを開示者に返却又は提出することとします。また、記憶媒体に保存されている機密情報はそれを全て抹消することとします。

第19条(約款等の遵守・変更)

  1. 登録会員は、本約款を遵守することはもとより、News2u Memberに定めるマニュアル等に従って本サービスを利用しなければならないものとします。
  2. ニューズ・ツー・ユーは、本約款の条項、本サービスの内容及びNews2u Memberに定めるマニュアル等をいつでも変更することができることとし、その内容及び発効日を予めNews2u Memberに掲示することにより知らせるものとします。登録会員は、定期的にNews2u Memberにアクセスし、変更の有無を確認する責任を負うものとします。
  3. 登録会員は、本約款又は本サービスの内容が変更された後も本サービスを継続して利用した場合には、その変更に同意したものとみなされます。

第20条(管轄裁判所)

登録会員及びニューズ・ツー・ユー間における訴訟に関して、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第21条(協議事項)

本約款に定めない事項については、登録会員及びニューズ・ツー・ユーが誠意をもって協議し決定するものとします。

以上

株式会社ニューズ・ツー・ユー
東京都千代田区一番町2-2
TEL:03-3512-0330 FAX:03-3512-0331

改定日 2016年3月22日